about

長南克好は、学問の神さま・菅原道真の霊流を受け継ぐ篆刻師です。また長南家嫡流の中でも、神戸地方裁判所で霊能力を実演した公式な記録が残る長南年恵の縁者とも考えられます。長南年恵は、その「ひと助け」の功績から、山形県鶴岡市砂田町にある南岳寺・長南年恵堂(淡島堂)に祀られています。
さらに歴史を遡ると土師氏の始祖といわれる野見宿禰(のみのすくね)が菅原・長南家の源流となります。野見宿禰は弥生時代、それまでの殉葬(王墓に奴婢を生き埋めにする)を廃して、埴輪で代用することを垂仁天皇に進言したことで有名です。
篆刻師・長南克好は年恵のような霊能者ではありませんが、長南家における長年の修行から「篆刻そのものに運気を刻む秘技」を会得し、あなただけの「開運印」をおつくりします。